クラユニの SDGsへの取り組み

クラユニコーポレーションは幸せな未来を目指す為に、
SDGs(持続可能な開発目標)に賛同し行動します。これまで取り組んできた環境活動や
社会貢献を継続し、「ユニフォーム」に関わる人々が共に幸せになる未来を想像し、
かつ豊かな社会から豊かな世界へと繋げていく為に行動していきます。


取り組み1

一時期の体形変化において、マタニティー事務服の費用が負担に思われている企業様に対し、
無料にてマタニティー事務服をお貸出ししております。

取り組み2

子どもたち教育の一環として、楽しみながら社会の仕組みを学ぶお手伝いをする為、無料にて子供用の白衣のお貸出ししております。

取り組み3

AIの導入や既存システムの改良・拡大を図り、業務の効率化により無駄の削減に取り組みます。

取り組み4

クールビズを推奨し、働く環境の改善と温暖化対策を行います。

取り組み5

ハンガーの使用、ダンボールなどの再利用を積極的に実地しています。
※レディースユニフォーム協議会での統一規格エコハンガーを積極的に使用しています。
※再利用しやすい規格とした自社オリジナルダンボールを作成し、再利用に勤めています。

取り組み6

カラーコーディネーター検定、ユニフォームソムリエ検定、外部研修、様々な地域で行われる展示会などへ積極的に参加し従業員への教育と自己啓発へ力を入れています。

取り組み7

環境にやさしい製品やサービスを優先的に購入する企業などのネットワークに参加し、グリーン購入に積極的に取り組んでいます。紙から紙へのリサイクル「みどりのポスト」を活用しシュレッダー時間の削減を行いながら環境に配慮した業務を行います。また、お客様への推進も行っております。

取り組み8

省エネや環境負荷軽減の為、自社工場や各支店の照明を全てLEDに変更しました。

取り組み9

留学生の支援と共に年齢、性別、国籍などにとらわれず求人を行い、人材の多様化を進めながら働き方改革と成長を目指します。

取り組み10

協力企業とエコサイクルシステム「Y E S ※ 1 」や「BRING※2」や「M.A.P※3」や「アーシンク※4」の利用を推進し、循環柄社会への貢献に取り組みます。
※1)YES…回収させて頂いた着用済みユニフォームをリサイクルマスターで固形燃料(RPF)化し、化石燃料の代わりにボイラーとして使用(リサイクル証明書を発行しています。)
※2)BRING…回収させて頂いた着用済みユニフォームを精製や脱色を行い、PRTペレット(ポリエステル樹脂)へ加工します。ペレットから紡糸へと加工した糸で生地を織り、製品へと生まれ変わらせます。(ケミカルリサイクル)
※3)M.A.P…回収させて頂いたユニフォームをポリエステルや化学燃料や車の内装材へ再利用しています。
※4)アーシンク…回収させて頂いた着用済みユニフォームを破砕・反毛・フェルト加工等を施し、各種二次製品(断熱材・防音材等)として再資源化するリサイクル手法です。

エコシステム温室効果ガス削減のためにできることカーボンオフセットユニフォームの仕組みお客様のメリット

地球環境のために、
いまクラユニができること。

汚染、ゴミ、地球温暖化といったエコ問題が心配されるなかで、クラユニでは、「地球環境のために、いま私たちに何かできるか」をコンセプトに、リサイクルユニフォームの提案をおこなっています。

クラユニリサイクルの再生システム
PETボトルのリサイクルによるクラユニリサイクルユニフォームなど、クラユニはユニフォームを通じて、地球環境を考えています。

温室効果ガス削減のために出来ること

CO2をはじめとする温室効果ガスの削減が企業の責任として求められる時代が到来していますが、お客様はクラユニから「カーボンオフセット」対象商品をご購入いただくことで、CO2削減に向けたエコ活動に貢献することができます。

「カーボンオフセット」とは、省エネなどの削減努力をしてもどうしても排出される分の温室効果ガスを、他の場所での削減活動に寄与することで「埋め合わせ(オフセット)」する方法のことです。
カーボンオフセット対象商品を購入することで、温室効果ガス削減事業への資金協力などに貢献することができます。


カーボンオフセットユニフォームの仕組み

カーボンオフセットユニフォームをご購入いただくと、1着あたり約5kgのCO2削減することにつながり、地球温暖化問題に貢献します。
ご購入いただいたお客様には「カーボンオフセット」証明書が発行され、CO2排出権を政府の償却口座へ移転手続きが行われます。

 

お客様のメリット

 環境に配慮する企業として、地域社会への企業イメージアップになります。
ユニフォーム着用で環境重視の積極的な姿勢を、内外にアピールできます。
環境への取り組みとして、ISO14001の活動と関連付けて進めることができます。
温室効果ガス排出削減めざす事業等に、間接的に貢献できます。

お問い合わせはこちら